MENU
HOME > 医院からのお知らせ > 高齢者の肺炎球菌ワクチンについて

医院からのお知らせ

高齢者の肺炎球菌ワクチンについて

高齢者用肺炎球菌ワクチン費用の一部公費負担のお知らせ

 

高齢者用肺炎球菌ワクチン費用の一部公費負担が始まりました。

■対象:
毎年その年度に65歳になられる福岡県内にお住まい方です。
以前に任意接種として自費で、または福津市宗像市等の市町村の一部公費受けて接種された方は対象となりません。
 
■接種回数:
公費負担があるのは1回だけです。長く効果を持続させるために5年後以降に任意接種として追加接種をお勧めします。
 
■接種費用:
(公費負担が3000円あるため)5480円
事前に手続きが必要です。
 
■特例措置:
平成30年度まではその年度に70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳(平成26年度のみ101歳以上も)の方も対象となります。